HOME>イチオシ情報>他人に知られない矯正方法に人気が集まっています

治療に入る前の医師との相談が大事

歯

歯の矯正治療を受ける人が多くなりましたが、治療方法を選べる時代になったことも治療を始める人が増えた理由と考えられます。その昔から行って来たブラケットを装着する矯正方法では、矯正装置が丸見えとなってしまうと言う欠点があるだけでなく虫歯や歯周病へなりやすい状態でもありました。これらの不都合を排除した治療方法が、インビザラインと呼ばれるものです。透明なマウスピースを咥えるだけの矯正方法であることから、仕事をしながらでも気軽に出来るようになっています。しかしインビザラインは他の治療費より高くなることが多く、一括での支払いが無理な時にはクレジットカード利用も可能となっているのが一般的です。100万円近くまでかかることがあると知っておきましょう。もちろん、60万円程度で終わる場合も出て来ることもありますので、札幌の歯科医と相談が必要になります。

脱着可能で歯を綺麗に保てる

歯

透明なマウスピースを咥える矯正方法がインビザラインと呼ばれますが、札幌市内で働く女性に評判が良くなっています。矯正をしていることが気づかれにくいことから、お客様との会話にも笑顔で応対出来る良さがあるからです。マウスピースを咥えるだけの矯正と言うことで、簡単に取り外しが出来ることになります。歯磨きも綺麗に出来ることから、虫歯などの心配も少なくなるメリットが生まれます。歯の動きに合わせマウスピースが変わって行きますので、痛みを感じることが少なくなると言う嬉しさもある治療方法となっているのです。

マウスピースのメリット活かすこと

診療室

札幌で矯正治療を行うインビザラインの特徴には、部分矯正を希望する人には大きなメリットが出て来ます。矯正が部分的な人は、矯正期間は一年もかかることなく終了することも可能です。但し一日の装着時間をキチンと守ることが必要になり、取り外しが可能と言うことで、常に外していることは治療期間を延ばすことになります。マウスピースを外すことで、歯の位置が元の位置に戻ってしまうからです。予定通りの期間で終了したいと考えられる人は、毎日20時間の装着が望まれます。